雀荘の場代の占める割合を考えると無料ネット麻雀がベストか

フリー雀荘で打つ場合、場代の影響で勝つことがセットで打つよりも困難となります。特にレートが安い場合は場代のウェートが大きく、点5レベルであれば年間収支がトントンになれば結構な強者となります。逆に点ピンの場合、単純に点5とレートが倍になったという訳ではありません。年間点5で10万円勝っている人が点ピンだと20万円勝つか、というと実際にはもっと勝つことが出来ると思います。

点5の500円、1000円のウマがあり、場代が400円の場合を考えてみましょう。トップ者が平均2500円の勝ち分を手にすると仮定すると場代の割合は16%となります。

同じウマの場合、点ピンだと勝ち分は5000円となります。一般的に点ピンの場代が500円となりますので、場代の割合は10%となります。

月間で10半チャンを行った場合、年間120半チャンとなります。点5であれば48000円となりますので16%を割り返すと300,000円となります。点ピンの場合、同じ数をこなすと600,000円となります。これは半チャン数が増えれば増えるほどその差は大きくなっていきます。

麻雀の腕に自信が無い人程、レートの安い店で打つことになりますが、実際にはレートが安い程トータルで勝つことが困難となります。勿論、あくまで日々の生活の気分転換の一環として遊びに来ている方も多いと思うので、必ずしも勝つことに拘る必要はないと思います。そういう方は一回あたりの場代が少ない低レートで打つことも良いでしょう。

自身のライフスタイルに合わせた選択をすることで楽しい麻雀ライフを送りましょう。

いま私が打ってるのはネットの麻雀で場代がかからないDORA麻雀というサービスです。
→参考:DORA麻雀て違法じゃない?