雀荘かネットの麻雀か?ネットでも玄人が居る

私は最近よくネットで麻雀ゲームをします。

昔は仲間や親戚などが集まれば卓を囲んだものでしたが、今時はなかなか人数がそろうこともなくなってしまいました。

雀荘では敷居が高すぎますし、時間の融通も比較的自由なネット麻雀が私にはぴったりです。

家で一人で飲んでいる時「麻雀やるか」ビールを横に置き、ほろ酔い気分でパソコンを立ち上げます。

時間が経つのも忘れ、没頭している私。

最近のネット麻雀は優れたものでまったくストレスなくリアルタイムで全国のプレーヤーと4人対戦ができるのが素晴らしいと思います。

イベントや対戦方式も多彩で自分の好みに合わせた対戦ができるのも気に入っています。

初心者レベルからプロレベルの卓まで、調子やその日の気分によって選べますし、三麻卓があるのも嬉しいところです。

唯一の不満といえば牌に触れられないことです。そう。盲牌ができない。

当たり前のことなのですが、私にとっては(同じご意見の方も案外多いのかもしれませんが)あのツモの瞬間の盲牌に気合を込めることこそ麻雀の醍醐味の大きな部分を占めるのです。ある意味クライマックスと言えるかもしれません。

ところで昨今、匂いや感触までVR化する技術も開発されているようです。

この先VR技術がさらに発展したら、もしかして親指に着ける麻雀サックなるものが登場するのでしょうか。

否、是非とも開発して頂きたい!

開発者の皆様。

何とぞ麻雀ゲームファンの夢をオォォ…。

雀荘の場代の占める割合を考えると無料ネット麻雀がベストか

フリー雀荘で打つ場合、場代の影響で勝つことがセットで打つよりも困難となります。特にレートが安い場合は場代のウェートが大きく、点5レベルであれば年間収支がトントンになれば結構な強者となります。逆に点ピンの場合、単純に点5とレートが倍になったという訳ではありません。年間点5で10万円勝っている人が点ピンだと20万円勝つか、というと実際にはもっと勝つことが出来ると思います。

点5の500円、1000円のウマがあり、場代が400円の場合を考えてみましょう。トップ者が平均2500円の勝ち分を手にすると仮定すると場代の割合は16%となります。

同じウマの場合、点ピンだと勝ち分は5000円となります。一般的に点ピンの場代が500円となりますので、場代の割合は10%となります。

月間で10半チャンを行った場合、年間120半チャンとなります。点5であれば48000円となりますので16%を割り返すと300,000円となります。点ピンの場合、同じ数をこなすと600,000円となります。これは半チャン数が増えれば増えるほどその差は大きくなっていきます。

麻雀の腕に自信が無い人程、レートの安い店で打つことになりますが、実際にはレートが安い程トータルで勝つことが困難となります。勿論、あくまで日々の生活の気分転換の一環として遊びに来ている方も多いと思うので、必ずしも勝つことに拘る必要はないと思います。そういう方は一回あたりの場代が少ない低レートで打つことも良いでしょう。

自身のライフスタイルに合わせた選択をすることで楽しい麻雀ライフを送りましょう。

いま私が打ってるのはネットの麻雀で場代がかからないDORA麻雀というサービスです。
→参考:DORA麻雀て違法じゃない?

私が麻雀を覚えて雀荘に行くまで

私が麻雀を最初に覚えたのは中学2年生の時です。当時はよくゲームセンターに行ってたのですが、その中で麻雀の機械を見つけ、どうにもプレイしたくなりました。それは何故かと言うとその麻雀機が脱衣麻雀だったからです。クラスの友達で麻雀を知っていた人がいたので、そいつに簡単なルールと役だけ教えてもらって、休みの日に脱衣麻雀をしに行きました。もちろんギリギリ役を知ってる程度なので、全然勝てませんでしたが、勝って相手の女の子キャラが脱いでいるのを見たら「やったかいがあったな」と思ったものです。

それからもちょくちょく、ゲームセンターの麻雀や携帯アプリの麻雀などをプレイしていたのですが、本物の牌を使っての麻雀はしていませんでした。でも、大人になって、会社の同僚が麻雀牌を持っていたので、何回か卓でのプレイもするようになりました。ゲームと違って実際に牌を使って遊ぶと緊張したりして多牌や役無しあがりなどチョンボも最初の頃はよくしていました。でも牌を打つ感じだったり、リー棒を計算したりするのは、とても新鮮で徹夜でやっても全然飽きが来ませんでした。

そのうち雀荘でもやりたくなって、友達何人かと雀荘へも行きました。行く前は薄暗い部屋でタバコを吸ってるおっさんばっかりいるイメージでしたが、行ってみると店もきれいで若い人もたくさんいました。そこで初めて全自動の卓を使いましたが、自分で山を作ることなく台の下から自動的に牌が出てくるのは見てて感動しました。最近はしばらくやっていないのでまた雀荘に行って徹マンしてみたいと思います。

iphoneで遊べる無料のおすすめの麻雀ゲーム

おすすめの麻雀ゲームを紹介しましょう。

最近一番良い感じなのがiphoneでやってる
ゲームでハンゲームというアプリのやつでぇす(╹◡╹)

iphone上での評価も★★★★★となっているので
かなり評価も高いです。iphoneなので電波が届く
ところじゃないとプレイできませんけど、
かなりクオリティも高いと思います!

目下5連勝中なので(・∀・)
チャレンジャーどんと来いてかんじ^^

ただ、さすがに無料ゲームというだけあって
プレイヤーも幅があります。上手い人、全ツッパな人、
下手な人多いです。上手い人とあたったことがないかも(´;ω;`)

というか、東風戦なのですぐ対局が終わってしまうので、
その場の運がいいひとが上がりまくって1位とって終了

というケースが多いんですよ(*´ω`*)
なので今後どうかな~って感じはあります!

やっぱり雀荘にいって真剣勝負したいな、なんて思ったり
ちょっと贅沢?(・∀・)

麻雀ゲームほかにもたくさんありますの~
麻雀ゲームおすすめのサイトも参考にして遊んでみては
いかがでしょう。

やっぱりこれから麻雀人口増やしていきたいなっておもってマス( ー`дー´)キリッ
麻雀人口ふやして、カモになってくださーぃ(笑)

三人麻雀を遊びたい時の無料麻雀アプリ

三人麻雀が激流行っているみたい♪

で、iphoneのサンマができるゲームを
ダウンロードして遊んでみた。

サンマって普段からやらないからまずルールが
難しい。普通にできる事ができなかったり(チーできない)

特殊なドラが乗っかったりして点数が
跳ね上がったりするので、かなり博打性が
高いと思う。(╹◡╹)

運に自信があるひとならいいけど、私のような
運に自信がないひとはサンマよりもじっくり
4人麻雀の方がいいんじゃないかなって思う。

そういえば、阿佐田哲也氏が麻雀は運を
やりとりするゲームだって言ってたけど

私の運の無さはどこかで誰かに取られて
しまったのでしょうか???(´;ω;`)

もうちょっと三人麻雀のルールを確認して、
打ってみようと思ったよぉ

結果は次回のブログにてご報告~

花粉症な日は家で麻雀を打つ

もともと雀荘にはあまりいかないヒトなんだけど☆

最近は花粉症がひどいのれす(´;ω;`)
そんな日は家でポチポチしてるに限ります

家にいるだけで(* >ω<)=3ヘックション!だし・・ 目もカユカユだし(`;ω;´) はやく花粉の季節が終わって欲しい~ なんでも今週だけで去年の1年分の花粉がとぶらしです PM2.5のマスクしようかしら>< 集中力の切れ、イライラ、物理的な目の疲れ 麻雀に集中できません(´;ω;`)

1ヶ月に300半荘を目指して打っています

あと7日もすれば2月もおわりますねー
今月はさしあたって報告も特になく・・て感じですぅ(*´ω`*)

ネットの麻雀のほうは2月中には半荘300を目指しているので
それらの合計でなんとか収入20万円超えたいなぁって感じかな☆

基本的に「運」があんましよくない人なので(;_;)
平均値をひた進む感じで基本2位をとりつつたまに1位をとって
小さなプラスを積み重ねていく作戦なのれす(・∀・)

4回に1回はトップをとって、のこりの3回は2チャか3チャで
いけば

300÷4=75回トップ、225回は2位、3位
アベレージで+7000円×75=525000円
▲225×1000円=225000円

で、引き算すると1ヶ月30万プラスにする予定でいけそうかな。
なんて狸の皮算用ww(`;ω;´)

正月麻雀の戦績

毎年毎年お正月は麻雀をやります☆
そのときの戦績を残しておこうと
思うのですが・・・(´;ω;`)

駄目でしたぁぁーーーーーーー!
マイナス100近いょぉ
朝から雀荘いって夜12時までやって
トップ取れないことはないんだけど(╹◡╹)

ツキがすぐ逃げちゃうみたいなの(´;ω;`)
そして2位と3位が多くて
4位は大きくマイナスになるって感じ

いつも1・9字牌ばかり手の中にあって
国士無双かチートイツしか狙う役が無いっていう
そんなわたしの雀力って・・・(´;ω;`)

はうぅ・・

あけおめと打ち初め

あけおめで~す!\(^o^)/

今年1年よい雀年でありますように(^人^)
初詣は明治神宮にいってまいりました。

やっぱり神社はいい☆気持ちも上がるし
モチベーションも上がるし麻雀も和了る!

新年を新しい気持ちで迎えて
今年1年も飛躍したいと思いますよ~

今年1年みなさんにとって良い年でありますように
さーて打つぞぉ♪

はじめまして

このブログでは自称女流麻雀プロとして(*ノω・*)
日々がんばるブログです(*´ω`*)

ドテ子っていう名前をつけてますけど、
土手でそんなことしてるわけじゃありませんよ(・ω<) 純粋に麻雀が好きで社会人になってから ちょこちょこ覚えて、点数も数えられるようになって たまに男友達と雀荘いったりしてっていう そんな感じの麻雀記です(*´ω`*) ふだんはネットの麻雀ゲームでウデを磨き磨き しておりまする。最近はiphoneとかでも麻雀アプリが あるし、そこそこおもしろいデス^^ いちばんの課題は「運」・・・かなぁ(´;ω;`)